スタディサプリENGLISHもAnkiを使った方がいいよ

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHで勉強を続けて9か月が過ぎましたが,なかなかよいサービスだと実感しています。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISHに加入するのはこちらから!

成績も着実に伸びていますし。

私はこのスタディサプリでもAnkiを補助的に使っています。

今回はその使い方について書きます。

使い方

主たる使い方

各レッスンの内容はこのように一覧として見ることができ,さらに重要表現などは右カラムに出てきます。
しかし眺めてるだけでは凡人にはなかなか覚えられないので,これをAnkiに登録します。

こんな感じで。
訳文だけではなく,必要だと思った解説の内容もその下にメモするようにしています。

重要表現以外にも,気になった表現,苦手な表現,大事だなと思った表現などをポチポチ登録しています。

番号で整理しないとグチャグチャになる

日本語文末にある6-001としているのはレベル6のレッスン1という意味で,整理用のものです。
最初はこんなことしてなかったのですが,途中から付けるようにしました。
なぜなら,あとで見返したり細かい点を確認したりするときにこの番号がないと探すのがほぼ不可能になるからです。

よくあるのが写し間違いで,Ankiで復習していくうちに「あれ?これ文法的におかしいよね…」って気付くパターン。
しかしそれが本当に間違いなのかどうかを確認したくてもこの番号がないと,1レベルにつき240もあるレッスンの中から探し出すのはとても大変で時間の無駄です。
なのでこういう整理番号は必須です。

またこの文章ではタグに「英語サプリ」しかつけてないですが,文章によっては「英会話重要」とか「発音注意」などを付けたりしています。
レベル毎にタグ分けしてもいいのかもしれません。

発音も

最初は発音に関することも登録してなかったんですが,途中からやるようにしました。

スタディサプリの解説
上記解説をAnkiに転写

このような感じで。
やはりこれもレッスンから時間が経つと忘れてしまいがちなので。
このように定期的にこのカタカナを見れば,解説動画で習ったことを思い出すトリガー的な役割を果たしてくれます。

まとめ

こんなことするよりもう1回レッスンを復習すればいいだけなのではと思われるかもしれませんが,Ankiを使うのがいいところは,

自分にとって必要なところだけを抜き出して学習できる

というところです。
使った方が効率よく勉強できると思います。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISHに加入するのはこちらから!

コメント