映画やテレビ

映画やテレビ

VODが止まるのにイライラしている人⇒ダウンロードできるVODにするとよいですよ

VODにはコンテンツのダウンロードができるところとできないところがあります。ダウンロードできた方が外出先で通信しなくてよいのでパケ死しないですみますし,途中で動画が止まることもありません。ですからダウンロードできた方がよいといえます。
2019.02.16
映画やテレビ

これは便利!見たいコンテンツの横断検索ができるサイト~JustWatch

JustWatchはVODコンテンツの横断検索ができる便利なサイトです。Netflix,Hulu,dTV,U-NEXT,GYAO!,Amazonプライムビデオを一発で検索することが可能です。
2019.02.16
映画やテレビ

「心と体と」~一見したところおっさんと若い女の平凡なお話なのだけど…

おっさんと若い女のラブストーリーです。そう言ってしまえば身も蓋もなく,私も見た直後は「ふーん」くらいにしか思いませんでした。 ジワジワとよい映画 しかし,時間が経つにつれてジワジワときます。若い女(マーリア)役のアレクサンドラ...
2019.02.16
映画やテレビ

「万引き家族」をみて考えた家族の愛情について

「万引き家族」を見ました。この映画を見て犯罪助長という人はよほど読解力がない人だと思います。スイミーを音読することからやり直した方がいいです。普通に家族とは,愛情とはを考えるいい映画です。
2019.02.16
映画やテレビ

「ぼけますから、よろしくお願いします。」は老いとか介護とか認知症とかいろんなことを考えることができる傑作

「ぼけますから、よろしくお願いします。」という映画を見ました。新年早々,今年一番の傑作かもと思うほど良かったです。 この作品は,信友直子さんというテレビディレクターが自分の両親が老いていく様子を映画にしたものです。特に母親が...
2019.02.16
映画やテレビ

「華氏119」を見て重要インフラの自由化を進めすぎたらやばいということがよく分かった

「華氏119」という映画を見ました。 マイケル・ムーア監督の作品は初めてです。渦巻く怒りが映画の中から湧き出してくるようで圧倒されました。 こういうエネルギー渦巻く映画をどこかで見たことがあると思って考えてみたら,「ゆ...
2019.02.16
映画やテレビ

「願いと揺らぎ」はすごい映画なのでもっと多くの人に見てもらいたい

すごい作品でした。 この作品は三陸のある波伝谷という集落を10年以上追い続けて作り上げられたものです。 監督である吾妻和樹氏は2005年からこの集落にある「お獅子さま」という伝統行事を中心に集落を撮影し始めました。当初は民俗調...
映画やテレビ

「ニューヨーク,ジャクソンハイツへようこそ」を見た・・・人種のるつぼという割にはなんか偏っている気が・・・

予告編で「167の言語が話される人種のるつぼ」というのを見て面白そうだと思いました。 上映時間が189分もあるので,そういうさまざまな人々の姿を淡々と撮影していくドキュメンタリー作品なのかと思っていたのですが,意外とそうでも...
映画やテレビ

「顔たち、ところどころ」~奇妙な芸術家たちの珍道中記

おばあさんの映画監督と若手の芸術家がフランス国内を旅するお話です。 若手芸術家はJRという写真家です。写真家といっても普通の写真ではなく,大きく引き延ばしたポートレートなどを建物の壁などに貼り付けるという表現手法で活躍している人です...
2019.01.23
映画やテレビ

「カメラを止めるな!」~現場の大変さと面白さを改めて感じ,そしてちょっと嫉妬した

最初見たときは,なんだこりゃ????と思いながら見ていたのですが,中盤あたりからだんだんと,本当にどんどん映画の中に引き込まれていき,終わったらとても晴れ晴れしい気持ちになれた映画でした。 この映画は予備知識一切なしで見た方が絶対に...
2019.01.23
映画やテレビ

「ダンガル」は超一流のエンターテイメント,レスリングを知らないあなたも一度は見るべき

「ダンガル」は巨人の星のインド女子レスリング版。ストーリー的にはありきたりなものです。でも見ているうちにどんどん引き込まれていくすごく魅力的な映画です。インド映画見たことない人は特にぜひ。
2019.01.23
映画やテレビ

「地獄の黙示録 特別完全版」~観客も含めた全員が狂ってるってことをあぶり出してくれるのがこの映画の真価と見た

「地獄の黙示録」はだいぶ昔に見たことがあるのですが,時間も経っていますし完全版は見たことがなかったので見ました。 テーマは偽善と狂気? 昔見たときには,この映画のテーマは偽善と狂気だと思っていました。アメリカ人による様々な狂気...
2019.01.23
映画やテレビ

「女は二度決断する」は被害者遺族の心境などを考えることのできる良作

この映画は単なる復讐劇のようですがそうではなく,被害者遺族の心境とか司法とはなどといったことを考えることのできるよい作品です。
2019.01.23
映画やテレビ

「博士の異常な愛情」は何度見ても面白い

スタンリー・キューブリック監督が好きで,彼の作品はよく見ているのですがその中でも「博士の異常な愛情 また私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(Dr.Strangelove or: How I Learned to S...
2019.01.23
映画やテレビ

WOWOW~スポーツ中継等,独占放送にその価値があり!

WOWOWはプロテニスやプロサッカー,ゴルフなどプロスポーツを見たい人に最適なサービスです。またライブなどの独占放送も数多くあります。もちろんそれ以外にも最新映画やオリジナルドラマなども充実しています。
2019.01.23
映画やテレビ

戦争の中毒性をあぶりだした映画~アメリカン・スナイパー

この映画はクリス・カイルという実在の名狙撃手を題材としたものです。しかしこの映画で描かれているのは戦争賛美でもなく,かといって単純な戦争批判でもありません。戦争にとりつかれた男の精神が崩壊していくさまが見事に描かれている良作です。
2019.01.23
映画やテレビ

名作「眼下の敵」~見どころは両者に走る緊張感と爆雷シーン

駆逐艦vs潜水艦戦を描いた名作「眼下の敵」の一番のポイントは実物を使った爆雷投下シーンでしょう。これだけで元が取れます。
2019.01.23
映画やテレビ

総統閣下シリーズの元ネタで有名だけど映画自体も面白い~「ヒトラー~最期の12日間~」

かの総統閣下シリーズで有名になった映画です。 私も映画より総統閣下シリーズの方を先に知ったクチです。 で,ヒトラー役のブルーノ・ガンツの熱演を見ているうちに元々の作品はどうだったんだろうと興味がわいて見てみました。 ...
2019.01.23
映画やテレビ

「ノモンハン 責任なき戦い」~虫酸が走る内容の証言テープが必聴モノ

「ノモンハン 責任なき戦い」というノモンハン事件を扱ったNHKのドキュメンタリー番組を見ました。 一言で言うと「ひどい」に尽きます。いろんな意味で。 証言テープの内容が本当にひどい 当時の責任者たちの証言...
2019.01.23
映画やテレビ

フツーの人々がヒーローになる瞬間を淡々と描いていく~「15時17分,パリ行き」

「15時17分,パリ行き」は実際の事件を実際の人物を用いて描いた映画です。市井に隠れているごく普通の人々がヒーローになる瞬間を淡々とした描写で表現しています。私たちはこのような人たちに支えられて生きているのだと改めて感じました。
2019.01.23