eLTAXを使うために必要なPCdesk(DL版)を再インストールした

パソコンを新しくしたので、eLTAXを使うのに必要なPCdesk(DL版)を再インストールしなくてはならなくなりました。
相変わらずわかりにくいので、手順を残しておきます。

初回のインストールについてはこちら↓です。

事前準備ができていないと怒られる

相変わらずプログラムをダウンロードするのに一手間必要で、なぜかPCdesk(WEB版)へいかなくてはなりません。
PCdesk(WEB版)へはトップページから行けるのですが・・・

開いたとたん、「事前準備セットアップができてませんよ!」と怒られます。

「事前準備へ」ボタンを押して次に進みましょう。
すると、↓のようなページに切り替わりますので、OSに合ったインストーラーを選びましょう。

Chromeがないのも相変わらずですが、仕方がないのでEdge版をインストールします。

ダウンロードして、ファイルをクリックしてインストールします。
するとブラウザ(私の場合はEdge)が開きます。

この段階ではインストールはまだ完了していないので、右上の「インストール」を押して完了させます。

ようやくダウンロード

事前準備が整ったので、先ほど入ろうとしたログインページへ行きましょう。
今度は警告が出ないはず。IDなどについては初回に取得してあるのでそれを入力します。
IDの取得方法については、(内容が古いので、あまり参考にならないかもしれませんが)初回インストールの記事↓を参照してください。

ログインすると、トップページの下の方にダウンロードという項目があります。

クリックすると、「パスワード」が出てきます。
なぜここでもパスワードが必要なのかさっぱりわかりませんが、次の画面で必要になるので、メモ帳にでもコピーしておきましょう。

次の画面でパスワードを入力。ホントにこれなんのためなの??

これで、やっと、ダウンロードできます。
zip形式のファイルがダウンロードされるので、解凍して普通にインストールします。このあたりは至って普通です。

古いPCdeskからデータを取り出す

今まで使っていたPCdeskからデータを移します。
前に使っていたPCdeskを立ち上げて、右下の「PCdesk(DL版)のデータ移行を行う場合はこちら」をクリックします。

「データ取り出し」を選びます。

パスワードを求められるので、パスワードを入力してどこか適当なフォルダに出力します。

取り込んだら、新しいPCdeskを立ち上げ、先ほどとどうようにデータ移行の画面に移ります。
そして「データ取り込み」を選んで、出力したファイルを読み込んで終了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました