川鶴酒造 讃岐くらうでぃ

普通酒などその他

香川県観音寺市にある川鶴酒造の讃岐くらうでぃを飲みました。
4合1200円で購入。

どんなお酒?

アルコール分6度。
麹を3倍使用して作られた低アルコールの日本酒だそうです。

この酒は香川県で有名な骨付鳥に合う酒,ということで生まれたものらしいです。

骨付鳥 一鶴 -IKKAKU-:香川県丸亀市
創業1952年、四国・香川 骨付鳥専門店

説明書きにも

麹の旨味とフルーティーな吟醸香とクリーミーで甘酸っぱい爽やかな味わい。肉料理のジューシーでスパイシーな味わいによく合います。

と書かれています。

ロックがオススメとのことなのでロックで飲んでみました。

どんな味?

色は白く濁っています。

香りは弱め。
ヨーグルトのような乳製品香が主で,加えてバナナのような甘い果物のような香りもします。

口当たりは中程度で引き締まった印象。
軽やかな甘味とフレッシュでシャープな印象の酸味とほんのりと感じられる苦味が,軽快で上品な旨味を生み出しています。
余韻短め。
カルピスのようなスッキリとした日本酒です。

変わり種の酒なので,通常の4タイプに分けるのもどうかとは思いますが,あえて言うなら甘口の爽酒でしょうか。

確かにあの脂っこいけどクセになる骨付鳥と飲んだらよく合うと思います。
飲んでいたらそんな骨付鳥が思い出されて思わず食べたくなるような酒でした。
骨付鳥をまた食べに行きたい・・・

川鶴酒造株式会社
川の流れの如く、素直な気持ちで呑み手に感動を

コメント