スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりスピーキングでダメ出しばかりされるときの対処法

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHの日常英会話には,毎レッスンごとになりきりスピーキングというトレーニングが入っています。

これはレッスンで話されている会話を自分で話すというもので,マイクに向かって話し,合格の場合は「Great」とか「Good」,ダメだと「もう一度」とか「OK」とかになります。

セリフが短いと難しい!

これがどういう仕組みで判定しているのかがイマイチよく分からず,引っかかるものはいつも引っかかります。
私の場合だと「really」とか「as」とか。
「really」は自分でも苦手だなと思うので分かるのですが,「as」はどうしろというのかよく分からないです。

また,セリフが長いとダメ率が低いのですが,セリフが短いとダメ率が高くなります。
↓の「Yes, Shun.」なんかも,このなりきりスピーキングでは難関でなかなか合格になりません。
これでダメって言われてもなあ・・・

対処法~マイクを変えるとよい

で,最近になってようやく気付いたのですが,マイクを変えると評価がまったく変わります。

相性の悪いマイクだと,何回やってもクリアできません。

いろいろ試した結果,私の場合はAndroid版,スマホアプリでやるのが一番Great率が高いです。

↑件の「Yes, Shun」もAndroid版なら割とすんなり合格。

もしこれで先に進むのが遅れている人がいるのなら試してみたらいいんじゃないかと思います。

コメント