醉心山根本店 醉心稲穂 純米吟醸

純米吟醸酒

広島県三原市にある醉心山根本店の純米吟醸酒,醉心稲穂を飲みました。

どんなお酒?

原材料名は米,米こうじ。
精米歩合60%,アルコール度15%。

以下説明書きから

酒の旨味を一つ一つ追求していくと,最後に水に突き当たる。探し求めて漸く,ブナの原生林を抱く山麓に硬度14度の軟水を得る。60%にまで磨き上げた白米を合わせて丹念に醸し出すと,きめこまやかな口当たりと豊かな香りの酒が出来上がる。「軟水の女酒」と繊細な味を賞賛される「醉心」。飲み飽きない旨味は,日本画の巨匠,横山大観の好みの酒として知られています。

どんな味?

色や香り

色は無色透明。

香りは弱め。
綿飴のような菓子香が主で,わずかに乳製品のような香りもします。

味わい

口当たりはシャープ。
キリッとした苦味がふくよかでしっかりとした旨味を引き出しています。
余韻はやや長め。
辛口,醇酒です。

醉心の蔵元 醉心山根本店
広島県三原市の横山大観終生愛飲の日本酒「醉心」の醸造元、醉心山根本店の公式サイトです。鳳凰醉心「究極の大吟醸、純米吟醸「醉心稲穂」等の商品案内、企業情報の紹介をしています。

コメント