湯の山温泉はスペック的にはたいしたことなさそうだけど入ったら実はすごい

旅行その他

広島市の山奥に湯来という地がありその名のとおり温泉が有名なところです。

湯来温泉というのと湯の山温泉というのがあります。

 

 

地元民なら知っていますが,それほど人気でもありません。

なのでそれ以外の知名度はとなると???な感じで近年寂れつつあります。

しかし,私はこの温泉が好きで,中でも湯の山温泉館というところが大好きです。

スペック的にはしょぼい

湯の山温泉というのはスペック的にはたいしたことはありません。

冷鉱泉のラドン泉です。

いいところは掛け流しであることくらい。

でも入ったらすごい

しかし入ってみるとその印象が全く変わります。

湯が柔らかいというかなんというか独特な感じなのですね。

もっとすごいのが外の打たせ湯。

公式サイトから,上に見えるのが殿様用湯殿

これは加温なしの源泉(20度くらいだったと思う,ほぼ水)がそのまま上から降ってきます。

一定の温度が保たれているので,夏は涼しく,冬も最初は冷たいけどクセになる心地よさです。

冬でもこの打たせ湯に当たるとなぜか体がとても温まるという不思議な泉。

定期的に行かずにはいられない不思議な温泉です。

行ったことのない人にはぜひ一度入ってみてもらいたいです。

安い

湯の山温泉館は公衆浴場的な感じです。

古いっていえばまあそのとおりで。

大人350円,子供150円と料金は安いです。

殿様の湯

あとすごいのは,ここはかつて広島藩主浅野公の湯治場であり,打たせ湯の上にはかつて使われていたという湯殿があります。

歴史も感じることのできる良施設です。

正面に見えるのが湯殿

まとめ~とにかくすごいんです

なんでこんなにいい泉質なのに人気がイマイチなのかなあと私は不思議でたまりません。

もっと人気が出ればいいのにと思ってこの記事を書きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました