三瓶山自然科学博物館サヒメルに行った

博物館など

島根県の活火山三瓶山のふもとにあるサヒメルで

火山のチカラ

という面白そうな企画展をやっていたので行ってみました。

 火山のチカラ

中はこんな感じ。

広くはないんですが,私のような詳しくないものでも理解しやすいような展示になっています。

特にいいなと思ったのがこれ。

キッチン・ボルケーノ

なんだこりゃ?って最初は思ったんですが,

食べ物に例えて火山の現象を説明しているのです。

パン皮状火山弾ができる仕組みとか,軽石はマグマのポップコーン現象ですよとか。

最近話題の水蒸気爆発を揚げ物に例えたりですね。

ここだけでも価値があったと思います。

分かりづらかったことがかなりイメージしやすくなりましたから。

常設展も面白い!

このほかにも常設展もいいですよ。

動植物から鉱物,化石まで広く学べます。

私が好きなのは,この

リャンコ大王

実物のバケモノアシカの剥製です。

絶滅したニホンアシカ剥製自体珍しいのですが,その唯一の剥製がこのような特異な個体。

インパクト強すぎで何度行ってもしげしげと細部まで見回してしまいます。

 

料金は企画展によって変わってきますが,今回の企画展は

大人600円,子ども480円

でした。

通常展のみの場合は

大人400円,子ども320円

です。

いずれにしても内容を考えると激安です。

 

行ったことがなければぜひ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました