もう何回目になるかわからないくらいだけど,再び英語を勉強してみることにした,今回はスタディサプリENGLISHを使うよ

スタディサプリENGLISH

英語を勉強しよう,この言葉を何度繰り返したことか。

そして,何度挫折したことか。

それでも,懲りずにまたチャレンジします。

今度こそは挫折しないように,このようにブログにわざわざ書きました。

定期的に経過も書こうと思っています。

なんでまた?

今回改めて再チャレンジしようと思ったのは

を読んだからです。

 

私は以前からこのブログで,(自分で勝手に)ブログの書き方などを学んでいたのですが,はたさんが英語のスペシャリストだということには最近まで気付きませんでした。(ちゃんと読んでないってことですね,すみません)

短期間で効率的にマスターする為の3ステップ勉強法

で,はたさんのブログに先日こんな記事がアップされました。

 

 

読んでみて,なるほどこれは納得,これならいけるんじゃないかと思ったわけです。

村上式シンプル英語勉強法

さらにこの記事中でも紹介されている

村上式シンプル英語勉強法

も読んでみました。(すぐに読める薄い本なので,英語の勉強に悩んでいるのならぜひ読んでみてください)

こちらもなるほど,と思われる内容です。

二人の文章を読んでわかったこと

私も何度も英語学習には挫折していますが,挫折しているなりに感覚として分かったことがあります。

それは

才能は関係ない

まずはインプットが大切

ということです。

はたさんの記事と村上氏の本でこれらを再確認することになりました。

 

結局,途中で挫折したということは

インプットが中途半端だった

ということに尽きるのではないかと思います。

 

逆に言えば

もうちょっと詰め込めば,また別の世界が開けるのではないか

とも思えるわけです。

それが,再び英語を勉強しようと思ったきっかけです。

今回は「スタディサプリENGLISH」という飛び道具を用意

今回新たに飛び道具として用いることにしたのが

スタディサプリENGLISH

です。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISHに加入するのはこちらから!

スタディサプリENGLISHは,リクルートがやってる英語学習のサービスで,はたさんのブログで絶賛されています。

ENGLISHじゃない小中学生や高校生向けのスタディサプリも有名ですよね。

 

実際にTOEIC955点取った人の言うことなら聞いてみないといけないでしょー,ということで早速始めて見ました。

まだ1時間ちょっとしか勉強していませんが・・・

感じたことは,

すごくいい

ということ。

スタディサプリENGLISHとは

大抵のサービスがそうですが,会員登録が必要なので登録します。

すでにリクルートIDを持っている場合はある程度省略できます。

 

スタディサプリには日常英会話コースとTOEIC®L&R TEST対策コースとがあり,私がやっているのは日常英会話コースです。

最初に日常英会話コースを選ぶと

こんな感じでレベル1から7まで選べるようになっています。

とはいっても,自分のレベルなんてよくわからないので,左上のレベルチェックを選びます。

すると,ちょっとしたテストがあって,自分の現在のレベルが診断されます。

 

私が診断されたのはレベル5。

早速そのコースでやってみることにします。

始めてみると

こんな感じでレッスンが並んでいます。

どんなレッスン?

各レッスンの構成は

のように,一つの会話を軸にして5つのトレーニングをこなすようになっています。

それぞれのトレーニングの内容はこんな感じです。

内容理解クイズ

会話を聞いて会話の要点を把握することと,単語の確認をします。

ディクテーション

会話を聞いて,キーボードで書き起こします。

最初のうちはリスニング能力がないため,音の脱落とかがあるとさっぱり聞き取れないです。

会話文チェック

ここで始めて会話文の内容とその和訳が示されます。

同時に重要表現,リスニングや発音のポイントなどについて解説があります。

なりきりスピーキング

会話の登場人物になりきってスピーキングをします。

細かい仕組みはよく分かりませんが,マイクに向かってしゃべると向こうがちゃんとできてるかどうか判断してくれるそうです。

 

私の場合,短い文が必ず引っかかります。

「Sure」とか「Of course」とか。

「Sure」だけで引っかかると悲しくなります。

クイックレスポンス

重要表現について,日本文を見て英文をスピーキングします。

瞬間英作文的なやつです。

ちなみにこのクイックレスポンスのみ前回レッスン分も復習します。

けっこう難しいです。

これが240レッスンある

正直レッスン1を終えた時は

え,こんなもん?

と思いました。

これで本当に力つくんかな?と。

しかし,よく見てみたらレベル5のレッスンって240もあります。

この感じで240回もやれば確かに力はつくのかなと思います。

やはり量だな,と改めて感じたので,とりあえず続けてみます。

 

1週間は無料で試せますし,1か月1000円もしない激安サービスでもあります。

合わないときは止めればいいだけなので,とりあえず試しにやってみることをオススメします。

私はよいサービスだと思います。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISHに加入するのはこちらから!

プラスインプット

繰り返しますがはたさんのブログと村上氏の本共通で言われているのは

インプットを増やすこと

です。

洋書を読む

スタディサプリだけだとインプットが少ないと思うので,本も読むことにしました。

以前読みかけてやめたこの本の続きをとりあえず読んでいます。

小学生向けの本ですが,前回見事に挫折しています。

でも,今回集中して読んだら意外と読めるので,現在75%まで読み進めています。

話の内容に乗ることができたらなかなか面白いですね。

絵本辞書を眺める

合わせて単語力もつけないといけませんから,村上氏の本で紹介されていた

を買ってみました。

 

絵が主体の辞書です。

こんな感じで,身近なものの単語が羅列してある感じで見てて飽きないです。

へー,ミキサーはblenderって言うんだーとかって感じで。

身近な言葉だけど,意外と知らない単語が多くて勉強になります。

終わりに

とりあえずはこんな感じでしばらく勉強していこうと思います。

今度こそは会得するぞ!

コメント