旭鳳酒造 大吟醸雄町大古酒 濵田屋

吟醸酒

広島市安佐北区にある旭鳳酒造の大吟醸酒代古酒「濵田屋」を飲んでみました。
平成4年に醸造したものだそう。
いただきもので値段不明

どんな酒?

原材料は米,米こうじ,醸造アルコール
使用米は雄町100%
アルコール分17~18度
精米歩合50%

どんな香り?どんな味?

色は濃い黄色。

香りは強く干し椎茸や醤油のような出汁製品の香りが強く,味噌のような香りもあります。
さらにザラメやバニラのような糖蜜の香り,木の香りも感じられるほか,昆布のようなヨード香もあり,かなり複雑な香りです。

口当たりは強く練れた印象。
とろりとした濃密な甘味に厚みのある酸味,深みのある苦味が濃厚で複雑な旨味を生み出しています。
余韻長め,辛口。熟酒です。

なかなか熟酒なんて飲む機会がないので楽しかったです。
とても美味しくいただけました。

広島の地酒 旭鳳酒造株式会社
1865年創業の伝統を守りながら、新たな味に挑戦する酒蔵

コメント