「ビール・ストリートの恋人たち」~エピソードの盛り込みすぎで消化不良

消化不良系
公式サイトから

予告編を見たら面白そうだったので見に行きました。
しかし結論としてはガッカリです。

ガッカリした理由

ストーリーというかテーマがよく分からないです。

黒人差別が未だひどい中,健気に生きる若いカップルというのがテーマなのかなあと思うのですが,アクの強いエピソードがあちこちから飛び出してきて戸惑います。

例えば途中からえん罪を勝ち取る法廷モノみたいな流れになりますが,結局尻すぼみで終わるし。
若手白人弁護士がだんだんやる気を出して・・・とか主人公ファニーの母親が事件被害者を捜して外国まで行くという伏線は一体なんだったのだろうか,など。

家族愛を描くのかと思えばそうでもないですし。
ヒロインであるティッシュ側の家庭は,序盤に複雑さが描かれてはいるもののその後は一切出てきません。

あれこれ話を盛り込もうとしたけど消化しきれず終わった感が強いです。

よいところ

ただ,映像が素晴らしいです。
とても印象的なシーンが随所にあります。
ファニーとティッシュがベッドシーンはすごいですね。
緊張感,艶めかしさや溶け合う感じ。
吐息がすぐそこに感じられるような感覚です。

逆にいえばそれらを活かすための土台があちこちへ行ってグラグラしてるため,全体的によく分からないものに仕上がっています。
映像がよいだけにとてももったいないと感じました。

映画『ビール・ストリートの恋人たち』公式サイト
本年度アカデミー賞®受賞!(助演女優 レジーナ・キング)アカデミー賞®作品賞受賞『ムーンライト』バリー・ジェンキンス監督最新作。2月22日(金)全国ロードショー

コメント