車を盗まれないようにする手っ取り早い方法

防犯

私は先代のプリウス(ZVW30)に乗っています。
ハイブリッド車の運転はガソリン車と比べて違う点も多く面白いですね。

盗難されやすい車

しかしこのプリウス,盗難も多いです。
ここ数年,車種別自動車盗被害について堂々の1位をキープしています。

盗難されやすい車ワースト14【2018年発表最新版】
自分の愛車が盗まれる……保険に加入していても辛く、悲しい出来事です。ドアロックをしていても、セキュリティ完備の駐車場でも盗難被害はあり得ます。盗難されやすい車を知って、オーナーは特に注意しましょう。

確かに頑丈で燃料代もかかないとなれば,海外に飛ばしたらそりゃあ売れるよなあとは思います。

スマートキーをなんとかすれば壊さずに盗めますし,この型のプリウスはそこら中にあふれかえってしますから,いったん盗むための道具を手に入れてしまえば,それこそ選びたい放題でしょうから盗難数が増えるのも致し方ないかなと思います。

盗難対策の基本~めんどくささをアピール

そういうわけで私も,中古激安で購入した我が車とはいえ,盗まれたら嫌なので対策を取ることにしました。

泥棒の対策で一番大切なのは,「盗むのに時間をかかるのをアピールすること」です。
盗むのが面倒くさそうな状態にしておけば,盗まれる確率はグッと下がります。

世の中の大部分の人は,防犯対策とかしません。
そういう中で少しでも防犯対策をしていれば目立ちます。
そんな目立つ車をあえて盗む泥棒はまずいません。
もっと盗みやすい車を盗みます。

ハンドルロックが仰々しくて手っ取り早い

ですから,防犯対策は泥棒から見えるようにしておかなくてはなりません。

ガラスを割られたりいろいろ細工をされた挙げ句に盗めないことが判明しても,車は盗まれないかもしれませんが,修理代が痛いです。

そういった点で言うと,仰々しいハンドルロックとかが最適です。
私もそれを採用しています。

見よ,この勇姿を。
視覚的インパクトがでかいのがこのハンドルロックのポイントです。

これがあれば仮にエンジンがかかったとしても,このハンドルロックを物理的に破壊しなくてはハンドルが切れず,まっすぐにしか進めません。
もちろん時間をかければこれも破壊できるでしょうが,そんなことをしてまでこんなボロ車を盗む人はいないでしょう。

私は買ったときはAmazonで約2500円でした。
今も変わってないようです。

使い方

使い方は簡単で,U字部分をハンドルの内側にハマるようにカチカチ伸ばすだけです。
伸びる方向へはカギなしでも動きますが,縮ませるにはカギが必要です。
ですからセットは一瞬で終わりますからそれほど負担にもなりません。

その他

このハンドルロックはウインドクラッシャーがついているので,不幸にも海中に突入したり,事故ってドアが開かなくなったときも使えます。

さらにいえば悪い人に襲われた場合も,これである程度は戦えます。
でもそもそもこんなモノで反撃した時点で正当防衛はよほどの切迫条件がなければ成立しないと思うので,ホントに使ってはいけません。

コメント