醉心山根本店 橅のしずく 特別本醸造

本醸造酒

広島県三原市にある醉心山根本店の特別本醸造酒,橅(ぶな)のしずくを飲みました。
4合瓶で1064円。

どんなお酒?

原材料名は米,米こうじ,醸造アルコール
精米歩合65%
アルコール度15%

以下説明書きから

青く透き通った「稀に見る軟水」。この水を仕込水に醸した酒を,水源上流のぶなの原生林に因んで「ぶなのしずく」と命名する。

キメ細やかな口当たり,繊細な香り,そして余韻のある飲み心地をご堪能ください。

どんな味?

色や香り

色は淡い黄色。

香りはやや弱め。
バナナや白桃のような果実香が主で綿飴のような甘い香りも感じられます。

味わい

口当たりはキメが細かく引き締まったものです。
なめらかな甘味と厚みのある苦味がしっかりとした旨味を生み出しています。
余韻も長め。

辛口で爽酒です。

辛口好きの方はぜひどうぞ。

醉心の蔵元 醉心山根本店
広島県三原市の横山大観終生愛飲の日本酒「醉心」の醸造元、醉心山根本店の公式サイトです。鳳凰醉心「究極の大吟醸、純米吟醸「醉心稲穂」等の商品案内、企業情報の紹介をしています。

コメント