八幡川酒造 純米

純米酒

広島市佐伯区にある八幡川酒造の純米酒を飲みました。

どんなお酒?

原材料名は米,米こうじ,中生新千本を使用しています。
精米歩合70%,アルコール度15%。

以下説明書きから

広島県で食用米としても愛されているお米「中生新千本」。

このお酒は地元にこだわり,精米歩合70%の中生新千本を100%使用して造っています。

やや辛口で膨らみのあるお酒に仕上がっており「冷や」でも「お燗」でも楽しめる純米酒です。

どんな味?

色はわずかにイエロー。

香りはやや弱め。
リンゴやバナナ香りが主体で,ゆずのような柑橘の香りもします。

口当たりはやや弱めで角がなくさらりとした印象。
なめらかな甘味と,爽やかでシャープな酸味,スッキリとした爽やかな苦味が軽快な旨味を生み出しています。余韻も短め。

純米酒ですが爽酒だと感じました。

八幡川酒造 株式会社(広島県広島市佐伯区)乾杯酒/にごり酒/日本酒/大吟醸/冷酒/蔵出し原酒/地酒/蔵元
広島県広島市にある日本酒を造り続けて200年という長い歴史を持つ蔵元で、日本酒・大吟醸・乾杯酒・にごり酒・冷酒・蔵出し原酒はお食事を美味しくします。全国新酒鑑評会において過去10年間で金賞を5回も受賞した「天鴻」は、世界遺産宮島を望む極楽山の伏流水を用いた酒処広島においても注目の逸品です。

コメント