親知らず抜歯記~3本抜いて感じたこと

健康

このたび2か月近くかけて親知らずを3本抜きました。

永久歯を抜くこと自体初めてだったので,なかなか踏ん切りがつきませんでした。

しかし実際に抜いてみると,巷での噂が合っている部分もあれば違っている部分もありました。

そして何よりも,

迷っているなら早いうちに抜いた方が良い

ことがよく分かりました。

なんでそう思ったかなど,同様に迷っている人の役に立てばと思うのでこれから書きます。

私の親知らず

私の親知らずは右上を除いて変な方向に生えていたので,前々から歯科へ行くたびに「抜いた方がいいですよ」って言われてました。

そして,そのたびに「恐いからいいです。」といって断っていました。

だって恐いじゃないですか,あんなに根っこが太いのを抜くんですよ。

しかも変な方向に生えてるから,「切ったりしないといけない」と言われ余計に恐怖です。

というわけでずっと放置していたわけですが,親知らずと接している歯が虫歯になったこともあり,4本中3本を思い切って抜いてみることにしました。

まずは一番簡単そうな右上

まともに生えているのになんで抜くの?

「まず右上を抜きましょう」

「???」

「まともに生えてますよね」

「下を抜くんなら上も抜いた方がいいです。上だけあっても意味がないしどんどんのびてきます。今でも上の歯は他より伸びてるでしょ?」

と言われ鏡で見たところ確かに手前の歯より伸びてる。

「上だしまっすぐ生えてるから10分くらいですぐ抜けますよ。」

と言われお願いすることに。

抜いたとき

そうはいっても私は永久歯を抜いたことがないのでビクビクものでした。

周りから「麻酔打ってもすごいよ」とか「メキメキバキバキすごい音がするよ」などとさんざん脅されていましたから。

しかし,実際に抜いてみると本当にあっけなく抜けました。

確かに10分くらい。

もちろん麻酔を打ってあるので痛みはありません。

強いていえば抜く途中,若干「ミシミシ」という嫌な感じがあったくらいで,抜けた瞬間も分からず「え,もう抜けたんですか?」と先生に聞いたくらいでした。

しかし作業台?の上を見てみると立派な歯があります。

記念に抜けた歯をもらいました。

抜いた後

上の歯は柔らかい骨の中から取り出すからそれほど痛まないそうです。

しかし麻酔が切れるとやっぱり痛い。

さっそく痛み止めを飲みました。

翌日には痛み止めを飲まなくても大丈夫なくらいにはなりましたが痛いのは痛い。

そしてそれより苦痛なのが食べるのが大変。

片方でしか噛めないので食べてる気になりません。

まあしかしこれは虫歯の治療の時でも一緒ですよね。

調子に乗って翌日からジョギングをしたらてきめん痛みがひどくなりました。バカです。

2本目~右下編

右上の1週間後に右下を抜きました。

抜いたとき

右下は斜めに生えていて頭が少し出ているだけなので,歯茎を開いて歯を何個かに切って出さないといけないそうです。

話を聞くだけで大変な恐怖に襲われますが,乗りかかった船ですからもう受けて立つしかないです。

治療中は当然麻酔が効いていますから痛みは全くありません。

ただ,今回の麻酔は普段の麻酔と違い最初だけ若干痛かったです。

それよりも普段の治療とは比べものにならないくらいすごい勢いでタービンが回転しています。

歯を切断するのだからむべなるかなという感じではありますが。

時間は30分くらいかかりましたが,今回も抜けた瞬間はわからず,いつの間にか終わっていました。

作業台の上にはバラバラになった歯が。

抜いた後

下の歯の方は固い骨の中から取りだしているので上と比べて痛むそうです。

麻酔が切れてくるといきなり痛いです。

早速痛み止めを飲みます。

痛いと言われていただけはあります。

その後もシクシクとずっと痛みます。

3日目くらいにピークがあるとよく言われますが,そういう痛みのピークはなく抜糸までの1週間ずっとシクシク痛み続けました。

ピークはなく60%くらいの痛みがダラダラと続く感じ。

あと患部が熱を持つせいか,熱が出たときのように体がだるいです。

3日目くらいまではそんな状況だったので家でおとなしくしていました。

そして抜糸をすると急激に痛みが引いていきました。

親知らずを抜くと顔が尋常じゃないくらい腫れるという噂も聞いたことがありますが,今回は頬が腫れるとかもありませんでした。

腫れるか腫れないかはやってみないと分からないそうです。

3本目~左下編

右下を抜いて1か月半後,左下を抜くことになりました。

右下と同様に左下も斜めに生えており,頭だけ出ています。

今回も一部を切開して歯を切断しながら抜きました。

抜いたとき

すでに1回同じようなことをしているため,不安はありませんでした。

また,特に痛みも感じず抜けました。

抜いた後

当日

麻酔が切れてくるとやはり痛んできましたが,前回よりはマシに思います。

今回は前回と違って左頬が腫れてきました。

2日目

腫れがひどくなりますが,痛みはそれほどありません。

が,体がだるいです。

何もする気が起きないので本を読んだりうたた寝したり一日中ゴロゴロして過ごします。

3日目

腫れが続きます。

痛みもけっこう出てきました。

一日中シクシク痛いです。

体も相変わらずだるいので本を読むくらいで後は何もせず過ごします。

痛み止めを飲んでなんとかしのぎます。

4日目以降から抜歯まで

腫れは前日と変わらずでひどくはなりません。

痛みや体のだるさも少しマシになってきました。

が,シクシクと痛いです。

結局1週間後の抜歯までこの状態でした。

そして,抜歯したらやはり急速によくなっていきました。

腫れについて

今回は腫れました。

自分ではけっこう腫れたつもりでいたのですが,鏡で見ると微妙です。

左右の頬を比較すると,「あ~腫れてるかな~」というくらいで,言われないと分からないレベル。

見た目のひどい腫れはどれくらい痛いのだろうと空恐ろしくなりました。

まとめ

もう1本残っているのですが,完全に埋まっている歯なので様子を見ましょうということに。

終わった感想としては

抜くときは全然痛くない

抜いた後は確かに痛い,抜歯までは痛みは続く

痛みよりも風邪を引いたときのようにだるさがしんどい,仕事をするのがけっこう大変

ほったらかしていても何も改善せず,周りの歯まで虫歯になってしまうし,若いときの方が回復も早いらしいなので,変な方向に生えているのなら早めに抜いた方がいい

ということです。

また,抜いた歯の位置には穴が空きますが,これについては上は2か月弱,下は3か月くらいで埋まりました。

今回私は

で治療しました。

丁寧な治療で良い歯医者さんです。

コメント