北九州にあるいのちのたび博物館はいい!特に恐竜好きは必見!

博物館など

北九州市にある

いのちのたび博物館

というところへ行ってきました。

となりには閉園となったスペースワールドがあります。

ゴンドラ?のない観覧車や廃墟のようなスペースシャトルがいとすさまじです。

今回は

BONES(ボーンズ)

という骨に関する企画展を見たかったので行ったのでした。

料金は企画展,常設展合わせると

大人900円,小中学生300円

でした。

企画展は期待どおり面白かった

企画展の入口は若干しょぼそうなイメージが漂い,一瞬不安になったのですが

実際見てみると,展示は確かに少ないものの,普段見られないようなものが見られて大変よかったです。

蛇の全身骨格とか

事故にあって粉々になったタヌキの頭骨とか

同じ「イヌ」なのに似ても似つかぬ頭骨の比較とか

カメの骨とか,いろいろ。

大人も十分楽しめました。

常設展がすごかった

驚いたのが常設展。

展示量がすごいです。

まず最初に

恐竜などの多数の骨格標本が圧倒します。

恐竜好きにはたまらないですね。

この建物は3階建てですが,1階はほぼ古生代から新生代にかけての生き物についてが展示されています。

で,2階はほとんど展示がなく(ほぼ吹き抜けになっています。),3階に現在の生き物が展示されています。

そこまででもかなりの分量で,くたびれました。

しかし,驚いたことにその先にも歴史に関する展示物がけっこうな分量であるのです。(上の図の3階探究館,テーマ館)

さすがに歴史はやや足早に見てしまいました。

しかし土の城の模型や炭鉱記録画など興味深いものも多かったですね。

まとめ

常設展にはほとんど期待せずに行ったいのちのたび博物館ですが,常設展すごかったです。

おなかいっぱいになりました。

しかし,またゆっくりと常設展だけを回りたいと感じました。

 

ただ,建物内の構造が分かりにくく,迷ってしまいそうになります。

一応の順路的なものをつけておいた方が親切なのではないかと。

 

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館の公式サイトはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました