文芸・評論

文芸・評論

「The 2020 Commission Report on the North Korean Nuclear Attacks Against the United State」~ちょっと長いけど軍オタなら多分読みやすいと思うので読んだらいいよ

「The 2020 Commission Report on the North Korean Nuclear Attacks Against the United State」という長ったらしいタイトルの本を読みました。 ...
2019.03.01
文芸・評論

「東京タラレバ娘」~何か面白いひねりがあるのかと思ったら超オーソドックスな少女マンガだった

ザ・少女マンガです。想像したストーリーの展開そのまま終わってしまうのはどうかと思います。東京を強調する必然性もよく分かりませんでした。でもなぜか最後まで読んでしまいますので作者の力量はあるのでしょう。
2019.03.01
文芸・評論

「ディエンビエンフー」~絵柄で読み始めたら大変,人の首がポンポン飛んでいくぶっ飛びバトル恋愛マンガだった

ディエンビエンフーはベトナム戦争をベースにしたバトル+恋愛マンガです。可愛い絵柄とスプラッターな描写のギャップとがいい味を出しています。
2019.03.01
文芸・評論

「満月エンドロール」~わずか数秒の走馬灯を描ききった名作

(ネタバレあり注意) 広島出身の方ということもあり,私は野村宗弘さんの作品が好きで,その中でも「満月エンドロール」が一番好きです。 この作品は50半ばの人生にくたびれきった警備員のおじさんが,死ぬ直前の数秒間に見た走馬灯...
2019.03.01
文芸・評論

「考えるヒント」~良書はいつ読んでも新鮮

小林秀雄氏の本は初めて読んだんですが,60年前の作品なのにすごく新鮮に感じました。 今でも通用するどころか,今の人たちの多くが気付いていないことを,今から約60年前にすでに鋭く指摘してます。 圧倒された文章の一部を紹介す...
2019.03.01
文芸・評論

「山怪」~山は怖い,だからこそ魅力があるのだ

山怪は,不思議な話を通じて山,つまりは自然が恐いものだということを教えてくれる良書です。その一方で魅力的でもあるのです。また筆者の洒落っ気あるコメントが秀逸で思わずクスッと笑ってしまい,ただの不思議話集にとどまらないところが素敵です。。
2019.03.01
文芸・評論

「見仏記」を読んだ~仏像好きもそうじゃない人も読めばきっと仏像を見たくなる,はず。

仏像はいいですよ。歴史的・美術的背景も面白いですが,仏像そのものの魅力もいいです。いいものはいいんです。目が釘付けになって離れられなくなります。「見仏記」はそんな魅力的な仏像を紹介するガイドブックです。
2019.03.01