制服や公用車でコンビニへ行って何が悪い~本質と関係ないことで文句つけすぎの件

警察その他

【クレーマー涙目】 消防団、活動服でもコンビニOKになったぞぉおおおおおおお : オレ的ゲーム速報@刃

喜ばしいニュースだとは思いますが,なんでこんなことがいちいち問題になるのだろうとため息が出ます。

警察とか消防とか制服着ている人がこういうことすると,すぐどうたらこうたら言う人が出てきますよね。

こういうことに文句を言う人って何を求めているのでしょうか。

休憩時間に服を着替えて,私有車両で食事へ行けば満足なのでしょうか。

どれだけバカなんでしょう。

くだらないことその1~勤務中にいちいち着替えて食事に行くの?

警察とか消防とかの交替制勤務は24時間拘束されます。

その中で休憩時間も一応決まってはいますが,あるようなないような感じです。

なぜならなんかあったらすぐに対応しないといけないので,事案が何もなければ予定通りに休憩が取れますが事案対応していれば予定していた時間には休憩は取れません。

なので,暇なときにさっさと食事をするのが一番合理的です。

食事時に外にいるのならそのままどこかで食べればいいと思います。

それをわざわざいったん公用車を所属まで戻して,服着替えて,私有車両か徒歩か知りませんが食事を買いに行って・・・とそんなことをして何の利益があるのでしょう?

これは未だに実現していませんが,消防車や救急車やパトカーでも警ら中や帰所中などの空いた時間にコンビニへ寄って弁当買えばいいだけじゃないでしょうか。

もっと言えばそういう公用車で食堂へ行って食事して何が悪いと思います。

くだらないことその2~コンビニ出入りや食事場所の是非

こういうどうでもいいことって昔からずっとあーでもないこーでもないと言われ続けています。

私が警察官になったころは,制服でコンビニに行ってもいい,いやダメだ,などとくだらない議論がされていました。

あと一般人から見えるところ(交番の執務室とか)で食事をしていいのかとか。

ホントどうでもいいことです。

最初のころは上っ張りを着て,制服が見えないようにして行ってました。

しばらくすると「制服を着てもよい」に変わり,さらに時代が下ると「防犯のため積極的に制服で行け」という風に変わっていきました。

これは単純にいい方向へ変わりつつあることで喜ばしいことでした。

食事も最初は「外から見えるところで食うな,裏で食え」と言われていましたが,途中から「裏に隠れてはいかん,執務室で食え」っていう風に変わりました。

ただ執務室で食っていると,「お巡りがメシ食っとる」とか意味の分からないことを言う人が意外とたくさんいて大変不愉快でした。

この点私服はそういったことを何も気にしなくていいので最高でした。

それこそ外食も自由自在ですし。

くだらないことその3~見た目が悪い事件→そんなことを思いつくお前の頭の方がよっぽど悪い

少しこれとは違うのですが,制服警察官のカバンとか腰回りで苦情めいたことを言う人もいます。

カバンが大きすぎて見た目が悪いとか,腰回りにメジャーとかポーチを付けていて見た目が悪いとか。

ファッションで余計なものを付けているのなら怒る気持ちもわかりますが,仕事上必要があって持っているものに何で文句を言われないといけないのかと非常に腹立たしかったです。

カバンがでかくなるのも,切符とか書類とかを持って歩くとどうしてもある程度の大きさにはなりますからね。

特に経験が浅いうちは参考書的なものも持って歩かないと不安ですから,どうしてもカバンが巨大化してしまいます。

腰回りも印かんとかメジャーとかライトとかは本当によく使うので,腰回りに付けておく方が合理的です。

そう考えるとリュックを背負うのが一番いいかと思うのですが,案の定まかり成らんと言われました。

そもそも制服警察官の装備にカバンがないというのがおかしいんですよね。

仕事しようと思ったら絶対必要なのに。

持ってない人は持っている人から借りてるだけの横着者です。

なのでみんな何かしら自腹を切ってカバンを使ってます。

それで文句言われたらたまったもんじゃないですよね。

しかもこれらについては,頭のおかしい一般人だけではなく,警察部内のエラい人でも同様のことを言う人がいて,本当に閉口しました。

まとめ

このようにつまんないことを捉えてグジグジとあーでもないこーでもないというのって本当に何の生産性もないしくだらないし止めてほしかったです。

ただ警察とか役所ってこういうつまんねえことを言われると,すぐ真に受けちゃうんですよね。

こういうところは言う方も言う方でバカだし,真に受ける方も真に受ける方でバカだと思います。

くだらないことは突っぱねて欲しいです。

コメント