IC-R30がさらにすごいことになりそう~RS-R30とファームウェアアップデート

IC-R30

ハムフェアでアイコムから地味になかなかすごいものが発表されたようで・・・

これに出ているRS-R30がすごい!

RS-R30ってどんなもの?

スマホとIC-R30をBluetoothでつなぎ,アプリでリモコン操作できるという。

これ使えばIC-R30本体はカバンに放り込んだままで,ほぼ取り出す必要がないですね。

音声もBluetoothで聞けますから,人混みの中でも怪しまれずに受信活動ができます。

現在も私は徒歩や電車に乗っているときなどはほぼカバンに放り込んだままで,あとから録音データを確認しています。

ただ,これだと途中でノイズや無駄話に引っかかってスキャンが回っていないときがあるのがネックでした。

しかし,RS-R30を使えば現状を確認しながら使えるわけですから,ホント鬼に金棒です。

 

以前の記事でDJ-X7とIC-DPR30のよいところを取り入れた受信機が欲しい!って書いたんですが,RS-R30でその秘匿性は実現できることになってしまいました。

さらにIC-R30ならDJ-X7やDPR-R30とかと違ってアンテナも工夫できますから,工夫次第でかなり使えるものになりそうです。

これは一日も早く試してみたいです。

iOS版は9月,Android版は10月にアプリが出る予定のようです。

さらにすごいのがファームウェアアップデート

そして,このアプリを使うためにはファームウェアアップデートが必要ですって書いてあるんですが,その内容がまた地味にすごい。

期待できそうな内容は

  • バックライトの自動点灯機能に,受信時の自動点灯も追加
  • プログラムスキャンエッジのMODE,TS,RFゲイン設定の制限一部緩和
  • 一時スキップの機能アップ
  • DUPスキャン機能の追加
  • メモリースキャン中のDUPチェック機能を追加
  • スケルチ連動録音によるファイル分割機能改善

あたりでしょうか。

IC-R30のレビュー記事で改善してほしい点とした内容がいくつか含まれており,否が応でも期待が膨らみます。

 

個人的には一時スキップの機能アップにかなり期待を寄せています。

ただ,資料を読んだ限りではアプリでは一時スキップが使えないみたいなんですよね。

VS-3買ってくださいってことなんでしょうか。

もしそうだったらそこは残念だな・・・

 

あとメモリースキャン中のDUPチェック機能も面白そう。

要するにDUP設定していれば両方をチェックしてくれるってことですよね。

報道連絡波やドクヘリ無線を聞くのに重宝しそうですね。

 

このファームウェアの公開も9月だそうです。

アイコムすごいです。

改善してほしいなあと思っていたところをこんなに改善してくれるとは正直思っていませんでした。

すごく楽しみ。

 

コメント