Hagex氏殺人事件について~好き放題言ってりゃ刺されることもあるってだけのこと

警察その他

先日福岡で著名なブロガーの方が殺されましたね。

殺した人も殺された人も全然知らなかったのでニュースなどで記事を読んでみました。

読んで思ったのですが,これってよくある殺人のパターンではないですか?

どっちがいいか悪いか分かりませんし原因も知りませんが,被害者が被疑者に悪口を言っていたら被疑者が殺意を抱いて殺したっていうだけで。

言い方は悪いですが,ネットがらみじゃなかったら地方面のベタ記事で終わりそうな事件です。

別にネットがからむからといって特別視することではないと思います。

会ったことはなかったとは言っても,現に殺意を抱かれるくらいの激しいやりとりはあったわけで。

現実世界でも好き放題悪口をいってたら,相手は怒るし,場合によっては暴力を振るってくることもでしょうし,最悪刺されることもありますよね。

もちろんそんなことやっちゃいけないですけど,現に世の中は暴力事件や殺人事件が一定頻度で発生しているわけで。

言論の自由ガー,テローとかいってる人もいるみたいでちゃんちゃらおかしい。

そんなこといってどうにかなるのならいいですけど,何の意味もない。

確かに言論の自由はあるので悪口を言いたいのならどうぞご自由にと思いますが,刺されたら痛いのは自分なのでよく考えてやるべきかと。

結局被害者の方はその辺のバランスを見誤ったのかと思います。

ネットだから好き放題言っていいわけないじゃないですか。

人の悪口言ってりゃあそれなりの報いを受けることもあるっていう当たり前のことがネットにも浸透してきた,というかネットとリアルの境界がますますあいまいになってきている近ごろの傾向をあらわしているだけのことだと感じました。

コメント