モノを売る人にとっての必読書~稼ぐ言葉の法則-「新・PASONAの法則」と売れる公式41

その他

感想

普通のリンゴをどうやって売っていくか

マーケティングについて私は最近までずぶの素人でした。
そんな私でもこの本はわかりやすく読むことができました。

特に面白かったのはPART1,PART2。
PART1はリンゴの販売に焦点を絞って話が進められ,ありがちなマーケティングとそれをどう改善するかについて非常にわかりやすく読むことができました。

普通の宣伝文句では,普通のリンゴはなかなか売れません。
しかし,普通だと思っていたリンゴも内容や背景を掘り下げていくことで,驚くくらい魅力的な商品に変身。
これなら確かに買いたくなるかも,という文章になるのです。

この本で一貫して書かれていることは,顧客の求めているものは何か,ということを常に忘れないようにしなければいけないということ。
そうすれば販売方法も自ずと変わってくると。

PASONAの法則とは

そしてそれをさらにわかりやすく説明したのがPASONAの法則。

  • Problem(問題)
  • Affinity(親近感)
  • Solution(解決策)
  • Offer(提案)
  • Narrowing down(絞り込み)
  • Action(行動)

の頭文字を取ったもの。
これを頭に置けば,文章も書きやすくなります。

ただ,自分は6つのうち,解決策と提案の違いがよく分かりませんでした。
一緒にしてもいいんじゃないかと思いました。ダメなのかな・・・

残念な点

あと少し残念だったのは,売れる公式41と題したPART3について。
なるほどとうなずけるような内容ではあるのですが,前の2章ほどの目からウロコというほどの面白さではありませんでした。
ただ,PART1,PART2のみで十二分な内容ですからそれだけで買う価値はあると思います。

まとめ

何かしらモノを売る人にとっては必読書です。
ページ数もそれほど多くないし,重要なのはPART1,PART2ですからあっという間に読めるのも○。

本書の目次

PART1 稼ぐ言葉を掘り当てる「5つの質問」

売上を上げる2つのセオリー
あなたは,1個のリンゴから,どれだけ価値を引き出せるか
【質問1】で「商品」の特徴をわかりやすくする
【質問2】で,商品を欲しがっている「顧客」を見つける
「商品知識」と「顧客知識」が上げた価値
【質問3】で,「自社」の信頼性を表現する言葉を見つける
【質問4】で,さらに顧客の内面に入り込み,「共感」を得る
【質問5】で,顧客の安心を見つけ,圧倒的な「証拠」を提示する

PART2 「新・PASONAの法則」で,売れる言葉の流れをつくる方法

「新・PASONAの法則」とは何か
実践!「新・PASONAの法則」
魔法のリンゴ
あなた自身のセールスレターを書く歳に3つのアドバイス
メッセージが伝わるメカニズム-「ギャップ理論」とストーリーテリング

PART3 【貧す人】vs【稼ぐ人】売れる公式41

【貧す人】vs【稼ぐ人】の「一語」の違いで,なぜ結果がこうも変わるのか
公式00 分離から統合への大法則
公式01~16 核となるビジネスモデルを作るステージ
公式17~32 応援者を集めるメッセージをつくるステージ
公式33~41 強力なリーダーシップを現すステージ

コメント

タイトルとURLをコピーしました